八重山みんさー織


沖縄の織物の種類は他県と比較して数が多く

色使いや文様、技術・技法に至るまで独自の個性を確立しています。

沖縄の気候風土によって豊富に入手できる植物を染料として使ったものや、沖縄の青い海や空、強烈な太陽の下で独自の色彩感覚が、沖縄ならではの染・織物として親しまれています

そして八重山みんさー織❤️

みんさー織の起源は不明ですが遠くアフガニスタン地方に同様の織物があることから

チベットや中国を経由して琉球に伝来したという説があります

みんさー織のミンは『綿』

サーは『狭』を表しているんですって!

「八重山みんさー」は生産地が石垣市と竹富町の織物で、最大の特徴は五つと四つの紋様😍

⬆️⬆️⬆️五つの文様

⬆️⬆️⬆️四つの文様

この五つと四つの文様は
「いつ(五)の世(四)までも末永く」❤️という素敵な意味が込められているのです😍

ステキすぎる

私が営むサンキングレザークラフトにも八重山みんさー織とコラボした商品がたくさんあります

大切な方へのプレゼントに最適ですよん🎁

サンキングレザークラフトのネットショップがリニューアルされました!

お暇な時にでも覗いてみてね👀

在庫がない商品も、お時間を頂ければ作製可能でーす‼️

コメントやブログTOPのcontactより、お気軽にお問合せくださいねー

https://sunking.thebase.in