沖縄☆よく見かけるレトロな絵看板


 

 

沖縄でよく見かける昭和レトロな絵看板(^-^)

絵看板『お坊主天狗』

那覇市牧志のおでん屋の壁には、『お坊主天狗』の絵看板(゜o゜)

 

 

昭和やなぁ~(´ー`)

絵看板『お坊主天狗』その2

ちなみに『お坊主天狗』は1962年の映画で、片岡千恵蔵さんが主役。大川橋蔵さんや美空ひばりさんも主演の豪華時代劇なんですって(^_-)-☆

 

 

お次は『エレキの若大将』

絵看板『エレキの若大将』

この映画は加山雄三さん主演の『若大将シリーズ』で1965年の作品(^O^)

 

 

田中邦衛さんがいい味出してます(笑)

絵看板『エレキの若大将』その2

( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)

 

 

そしてお次は『銀座の恋の物語』💕

酒処唄い処『美遊』

こちらも1962年の作品で、石原裕次郎さんの大ヒット曲『銀座の恋の物語』を浅丘ルリ子さんとのコンビで映画化したものらしい( ̄▽ ̄)

 

 

若き日の裕次郎さんと浅丘ルリ子さん(#^^#)

絵看板『銀座の恋の物語』

素敵です✨

 

 

そして最後は、扉で映画のタイトルが隠されてるけど、、、

絵看板『リンゴ園の少女』

美空ひばりさん主演の『リンゴ園の少女』🍎この作品は1952年の映画🎬

 

 

こうして見ると1950年~60年代のものが多いなぁ( ゚Д゚)

 

調べによると、その時代は映画が娯楽の中心で、大都市はもちろん地方の中小都市にも映画館が多数あったそうな( ̄▽ ̄)

 

かつての沖縄にも、そこかしこに映画館が建ち、どの小屋も連日大勢の観客で押すな押すなの盛況ぶりで1960年にはその数なんと120館!!

 

観客数がピークに達したのは1952年( ゚Д゚)だけど時代の流れとともに映画館が次々と閉館していき、テレビの普及により60年代以降、観客数は減少の一途ヲたどったらしい(@_@)(@_@)(@_@)

 

その時代の名残だね『絵看板』は(≧▽≦)

 

国際通り界隈の裏通りや壺屋界隈でもちょこちょこ見かけるので、散策してみてね(^_-)-☆

 

 

🌟アメーバブログ復活🌟遊びに来てね!!
アメブロ版『てぃーだかんかんブログ』はこちら→https://ameblo.jp/kekoyakeko/

サンキングレザークラフトのfacebookページ・instagram・twitterもこざいます。いままで制作したアイテムなどを紹介していますので、是非ご覧下さい。
最新情報はFacebookページです→https://facebook.com/sunking.okinawa
みんなフォローしてinstagramです→https://instagram.com/sunkingleather/
最近始めたばかりTwitterです→https://twitter.com/sunkingleather1