富盛の石彫大獅子




沖縄県の南部にある東風平町富盛(こちんだちょうともり)というところに、有名な石彫のシーサーがあるというので行ってみましたシーサーシーサードキドキ
てぃーだかんかんブログ







なだらかだけど長そうな坂道が続きますあせる
てぃーだかんかんブログ








ハヒハヒDASH!になりながら坂を上りきると・・・
てぃーだかんかんブログ

公園につきましたクローバー








私たち以外は誰もいないし天気も悪かったし風に揺らぐ木々の音がちょっと怖かった叫び
てぃーだかんかんブログ








そこにひっそりと石彫のシーサーは建っていましたshichan☆☆
てぃーだかんかんブログ
高さ141cm,体長175cm・・・思ってたほど大きくなかったです汗








小高い丘の上に建っているので眺めも最高でした霧
てぃーだかんかんブログ








それにしてもなんだか愛くるしいお顔ですね~ドキドキ
てぃーだかんかんブログ
優しく微笑んでる感じですニコニコ








大獅子の隣には石碑がありこの大獅子についての説明が書いてありましたクリスマスツリー
てぃーだかんかんブログ
この大獅子は製作者は不明ですが『どういう目的でいつ製作されたか』がはっきり書かれていましたひらめき電球









1689年、富盛では火事があまりにも多かったため風水師に相談しました風水その結果この地から八重瀬岳に向かってこの大獅子を作ることにしたそうですOKするとすっかり火事はなくなったと・・・当時から風水思想は根強くあったようですねお願い




 





そしてこのことがあってから沖縄各地にシーサー信仰が広まっていったらしく、地域レベルではこの石獅子(シーサー)が最も古いといわれていますシーサーということはまさにシーサーの元祖ということなのか泣

しかも・・・
てぃーだかんかんブログ写真ではわかりにくいかもしれませんが大獅子の所々に丸い穴が開いていましたバキューン








その丸い穴の正体はこの写真を見てわかりましたしょぼん
てぃーだかんかんブログ

この大獅子を弾よけにし日本軍基地を攻撃する米軍兵士の写真です銃





現在ではのどかな東風平町もその当時は凄まじい戦闘が行われた地域でした。沖縄では戦争という悲しい歴史がどこへ行ってもついてきます涙







この優しく微笑んでいるように見える大獅子も沖縄の悲しい歴史を見守ってきたんですねぇ・・・。他には何もないのどかな東風平町だったけど、この大獅子を見に行って本当によかったと思いましたクローバー



 

18 thoughts on “富盛の石彫大獅子

  1. SECRET: 0
    PASS:
    (*^▽^*)今の私達の幸せは、犠牲になった人達がいたからなんですね・・・
    正しいからとか どんな理由があっても 戦争に正義は、ないんですね~。
    どうか 平和が続きますように・・・と 言っているような 気がしますね(^_^)v

  2. SECRET: 0
    PASS:
    まじめな意見ですが…
    この前、世界ふしぎ発見!で沖縄の城の事をやっていましたけど、沖縄は、色々と歴史があるんだなぁと感じましたφ(..)
    今日の石獅子も… 私は、歴史が苦手で良く分かんないけど、色々と巡ってみたいと思います(;^_^Aまた、教えて下さいね(^_^ゞ

  3. SECRET: 0
    PASS:
    度々覗かせてもらってます akimoguraです!
    突然すみません。
    旦那のじぃちゃん、ばぁちゃんが東風平にいて
    ・・・でも、石彫大獅子のことは知らなくて
    すごく感動したし、驚きましたし、勉強になりました。
    今度旦那にお願いして訪れてみようと思います。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >もんちゃんさん
    私もかなり勉強しました。てゆーか沖縄を好きになるほど自然に知りたくなりました。
    沖縄には悲しすぎる歴史がたくさんあります。私でわかることだったら何でも聞いてくださいね~

  5. SECRET: 0
    PASS:
    >akimoguraさん
    コメントありがとうございますぅ~♪
    だんな様の御祖父母様が東風平にいらっしゃるんですね~?
    ぜひこの石彫大獅子を観に行ってみてくださいね~♪
    これからも宜しくお願いしまーす!

  6. SECRET: 0
    PASS:
    東風平にまで、足を運んだんですね・・・
    何もない東風平町・・・実は、shi-sa-はそこで育ったのです(*^^)v
    富盛ではないですが、友人の家が富盛だったのでよく遊びに行きましたよ~(*^。^*)
    昔色々な事があっただけに、助け合いがすごいんです。
    団結力が強い地域なので、お盆の時期の青年エイサーも見物ですよ(^_-)
    八重瀬公園もよく行ったな~って懐かしくなりました・・・

  7. SECRET: 0
    PASS:
    沖縄のロケーションにはいつも驚かされますね。
    どこでも物語ができそうww。宮崎駿さんも教えてあげたいですね。素敵な記事ありがとう^^

  8. SECRET: 0
    PASS:
    >shi-sa-さん
    富盛の方々の絆はすばらしいんですね~o(〃^▽^〃)oエイサーも観てみたいな~♪
    shi-sa-さんも東風平の出身だったんですね~★穏やかないい場所ですよね!
    実は福岡のわしたショップにも東風平出身の男性がいらっしゃって、その方にこの富盛のシーサーの事を教えていただいたんです!
    移住したら青年エイサーを必ず見に行きたいと思います(^O^)

  9. SECRET: 0
    PASS:
    歴史があったんですね。
    国内では、唯一地上戦が行われた沖縄では、
    いまも戦争の傷跡が残ってるんですね。
    平和な時代に、観光で沖縄に行けるのは、
    幸せなことなんですね。

  10. SECRET: 0
    PASS:
    確かに東風平はマイナーの部落っすよね!!
    大獅子の存在すら知らなかった自分が恥ずかしいッス(泣)
    大獅子もたくさんの人の命を助けたと思うし、たくさんの人達の最後を見届けたと思います。
    今度時間作って歴史ツアー行ってみようと思います!!

  11. SECRET: 0
    PASS:
    >CZUさん
    行ってみてくださいね~
    沖縄の歴史を知ると違う目線で色んなものが見えてきますよね~
    もし行かれたらまた感想を聞かせてくださいね★

  12. SECRET: 0
    PASS:
    このシーサーはいろんな物を見てきたから、こんな穏やかなお顔してるのかな~・・・・
    戦争からも、火事からもみんなを守ってきたんですね;)。
    今度沖縄行ったら、機会があれば見てきます。

  13. SECRET: 0
    PASS:
    ここのシーサーが、沖縄をずっと見守ってきたんですね~!
    私のうちの門の両サイドにもシーサー様が
    いますが、いつも見守って頂いてると思うと
    ありがたいです(*^▽^*)
    戦争は二度と起こらないでほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です