琉球スピリチュアリティ その2


前にも述べたように琉球王国はアマミキヨという女の神様が創成したと言われています天使の羽天使の羽




今回訪れた場所は沖縄県南城市にある受水走水(うきんじゅはいんじゅ)です星

てぃーだかんかんブログ
受水走水と書いてうきんじゅはいんじゅとはなかなか読めませんよね汗1汗②




てぃーだかんかんブログ
このあぜ道を抜けて行くと二つの泉と二つの田んぼが歩く歩く歩くけむり

てぃーだかんかんブログ

穏やかな流れの受水の下には御穂田(みふーだ)と呼ばれる田んぼがあり

てぃーだかんかんブログ
速やかに流れる走水の下には親田(うぇーた)と呼ばれる田んぼがある稲




これらは創世神アマミキヨによる琉球稲作発祥伝説の中心となってるらしい!




ただかなり見つけにくい場所にありましたうへへ汗



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です